日本犯罪社会学会 Japanese Association of Sociological CriminologyJASC

大会・シンポジウム


犯罪学セミナー「エビデンスに基づいた犯罪対策の重要性と実践」のご案内

5月2日に龍谷大学犯罪学研究センター・龍谷大学社会科学研究所との共催で、犯罪学セミナー「エビデンスに基づいた犯罪対策の重要性と実践」を開催します。詳細はチラシをご覧ください。 非会員の方々にも奮ってご参加いただきたく、よろしくお願いいたします。

【開催日時】 2018年5月2日(水)13:00〜17:00
【開催場所】 龍谷大学紫光館4階大法廷教室
【講師】ヘブライ大学教授 David Weisburd、科学警察研究所 原田豊


セミナーチラシ → pdf:783KB



公開シンポジウム(10月21日開催)の一般向けチラシ

10月21日に開催予定の公開シンポジウム(テーマ:「人はなぜ暴力を振るうのか、その対策とは」)の一般向けのチラシが完成いたしました。
非会員の方々にも奮ってご参加いただきたく、よろしくお願いいたします。

公開シンポジウムのチラシ(一般向け) → pdf:340KB



2017年度総会と公開シンポジウムのお知らせ(10月21日開催)

このたびは第44回大会を犯罪学合同大会として開催する運びとなりましたが、総会は10月21日(土)に龍谷大学深草キャンパスにて、11時00分より開催いたします。つきまして、総会にご出席いただきたく、ご案内申し上げます。
なお、当日は総会終了後に龍谷大学矯正・保護総合センター、龍谷大学犯罪学研究センター、科学研究費補助金、龍谷大学社会科学研究所との共催で公開シンポジウムを開催いたしますので、あわせてご出席いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

(1)日本犯罪社会学会2017年度総会
〔日時〕 2017年10月21日(土)11時00分開始
〔場所〕 龍谷大学深草キャンパス22号館101教室
〔住所〕 〒612−8577 京都市伏見区深草塚本町67

(2)公開シンポジウム  テーマ:「人はなぜ暴力を振るうのか、その対策とは」
〔日時〕 2017年10月21日(土)13時00分開始
〔場所〕 龍谷大学深草キャンパス22号館101教室
※総会と同じ会場です

詳細につきましては下記のPDFをご覧ください。
総会と公開シンポジウムのご案内 → pdf:127KB
公開シンポジウムのチラシ → pdf:255KB



第2回犯罪学合同大会・公開シンポジウムのお知らせ

第2回犯罪学合同大会の公開シンポジウムが9月1日(金)に開催されます。
会員の皆様には合同大会とあわせてシンポジウムにも奮ってご参加いただきたくお願い申し上げます。また、会員以外の方々にも積極的にお声掛けいただき、ご関心のある方をお誘いいただければ幸いです。

「アディクションからの回復支援のネットワークの可能性
 ―司法と福祉、理論と実践は、分かりあえるのか?―」

〔日時〕 2017年9月1日(金)13:00〜16:45(12:30 開場)
〔場所〕 國學院大学 2号館 1階 2101教室(東京都渋谷区東4-10-28)
〔資料代〕 1000 円(会員無料)

詳細につきましてはチラシをご覧ください。
チラシ → pdf:357KB



過去の大会情報はこちらをご覧ください



第8回公開シンポジウム 成果報告書の無償配布について

平成23年8月5日(於:神戸国際会議場/国際犯罪学会)に開催いたしました公開シンポジウム「日本の犯罪発生率の低さを理解する」の報告ならびに討議内容を記録しました成果報告書(非売品)を、平成24年3月1日に発行いたしました。本報告書は、無償ダウンロードすることができます。(第13期渉外委員会)

 成果報告書「日本の犯罪発生率の低さを理解する」
 (137ページPDF:4,335KB)

 過去の公開シンポジウム情報はこちらをご覧ください